www.itsbloggerintime.com
ショッピングもカードを使用するようにすれば保険になる●クレジットカードに付帯するショッピング保険は、例えばあるモノを決済するとそのクレカで買った品物へ勝手にかかる保険のことを言います。購入したモノが初期不良だったり盗難にあったような場合にこの保険がその場合の損失を補償してくれます。指定のモノのようなサービスが依頼できないカテゴリもありますが単純にカードを提示して支払いをするだけのことで該当の保険が付くようになるため、日常的に無理にでもクレカを用いて決済するというのはいかがでしょうか。想像に難くないが、突然に前述のような困った状況に遭遇してしまった際にこういった補償が付帯していたことを実感してもらえると思います。盗難保険があるからストレスなくクレジットカードを使いこなせる□盗難保険は各社で提供されているほとんど全てに近いカードに付帯している保険です。なにげなく携帯しているカードを財布ごと落としてしまったり他人に使用されたこと際に生じた損害を、前述のサービスがカバーしてくれることになります。カード決済は感覚的に怖い。という感覚を思い浮かべてる利用者は少なくないですが盗難保険が自動的に付いているので、クレジットカードはとても安全な買い物だと考えることができます。この保険はサービスを受けるにあたっての申請など一切不要なから様々な場面でクレカでショッピングをしてみてもらいたいです(不正使用等、問題が起きた時に報告すればそれでよい)。ほか、カスタマイズされたカード保険もよりどりみどり◆加えて、カードの種類の違いでいろいろな補償対象や範囲、オプションが選べるので比較検討の際には内容をクレカ発行会社に相談してみるとよいと思います。例を示すならば・シートベルト保険(安全ベルトを付けているときに事故に遭遇したら該当する)・スポーツ安全傷害保険(スポーツ中に他のプレイヤーに損害を与えた時などに適用される)・ゴルファー保険(ホールインワンやボールが他人の所有物を破損させた場合などに適用される)・クレジットセイバー保険(クレカユーザーが死亡したり、重度の障害を負った等の状況の際に残高の支払いの免除)などの保険が用意されています。また、WEBで検索すれば特別なカテゴリも結構あることから、生活スタイルに最適な保険内容を探してみるのもカードチョイスには理にかなった選び方なのではないでしょうか。